FC2ブログ

2015-05

SWITCHインタビュー 辰巳芳子×川瀬敏郎

先程、NHKの“SWITCHインタビュー”という番組を観ていたのですが、

辰巳芳子さんて素敵な方ですね。



お話もすごくわかりやすかった。



料理の本を数えきれないほど出している有名な人 というイメージしかなかったけれど、

沢山の人がファンになる理由は人柄にもあったのだなぁ、と。



そして、とても90歳とは思えない若々しさ。



人は人とばかり対話しているけれど、

それ以外のいのちとの交わりも大切にしたいなぁ、と思いました。




しかし…

生ハムを日本で初めて作ったのが辰巳さんだったとは驚き 


自家製生ハム…美味しそうだったぁ… 




スポンサーサイト



ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

ハリポタ

ハリーポッター。

今日から四週連続で放映するらしいので、録画予約をしました。



たしか三作目までは観たはず。


四作目をレンタルしようとした際、

『前作がどんな話で終わったか思い出せない』 現象発動。

一作目から観なおそうと思いつつそのままに。



やっと観れる!

約一ヵ月後だけどね。



しかし…

ハリーもハーマイオニーもロンも…

みんな大人になったよなー。



ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

焼き肉焼いても

暑くなると食べたくなるもの。



それは焼き肉。   素麺はもう少し先。




少し前に行った、安くておいしいローカルな焼き肉屋さんでの写真。


1

2
画像加工ミスって黒いラインが…NOT刻み海苔。
3


かろうじて野菜を摂取。
4

5




そして何故か昔の 日本食研の焼き肉のタレのCM が脳内リフレイン。








ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

清澄庭園から亀戸へ

GWに行った清澄庭園&亀戸神社。

初めて訪れた清澄庭園は想像よりも広かった…


27

26

25

24

23

22

21

池のカメが気になるわたくし。
20

19


18

なぜにスリーマンセルなのか…
17


16

15

14

13
スカイツリーがチラリ。

12

11

10

9



8

亀戸天神社は“藤まつり”の終盤であった。
7

6

5


亀戸名物、餃子 
4

3


2
塩豆たそ。

1






ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

お久しぶりです

お久しぶりです


最近少々

いや、いろいろありまして…


落ち着いてブログを書ける状況(心理的にも)ではなく…


あと一ヶ月位はバタバタ落ち着かないかも。




ということで、しばらくは 一言日記 or 写真日記 的更新をしてゆきたいと思っております。




ブログタイトルにも書いているように “前向き” の心でがんばります






ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

タイフードフェス♪

今から代々木公園で行われているタイフードフェスティバルへ行ってきます

天気も良いし

太陽の下でビール飲んできますよ


ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

なぜ黒猫は前を横切るのか



猫が好きだ。

犬も好きだが、猫のつれない感じが大好きだ。




犬は「あれ?」などと声を発するだけでも近くに来てくれる。

とても愛らしい。




しかし、


飼い主の視線から 『危険』 を察し

すぐさま逃げるも間に合わず捕らえられ

首元の毛に顔を埋められクンクンされるはめになり

ただひたすら耐える



そんな猫の表情もたまらない。





実家では室内で猫&犬を飼っている。

家族とは疎遠なので久しく会えていないのが、少し寂しい。







今は別レベルの世界へ旅立ってしまったが

昔、家には黒猫がいた。




かなり穏やかな性格の猫で彼の

「しゃーーーーーーっ!」

という威嚇はほとんど見たことがなかったし



おやつタイムには

我が家の女王様だったシルバー縞のアメショに必ず押し負けていて

「ちょっとしか食べられなかったよ?もっとくださいな…」

という、せつない表情を見せていた。




また慎重派でもあり、

物が多いダイニングテーブルに飛び乗る際には、テーブルのフチに前足を掛け、

上に何がどういう状態で置かれているか、背伸びをして 確認 してからジャンプしていたので


何かをひっくり返したりすることがなかった。


(一方、女王様は確認せず飛び移っても、瞬時に身をひるがえし、カップやお皿などを上手に回避)







お行儀も良く、目の前にあっても人間の食べ物には手を出さなかった。


(一方、女王様はキッチンから生魚を咥え逃走)







なので私の中の黒猫のイメージは


かしこい+ちょっとどんくさい   だ。






さて、タイトルの「なぜ黒猫は前を横切るのか」




先日、車通りの少ない道を歩いていた際、10M先道路脇に黒猫を発見。




夫 「あ。猫」


眺めていると、


夫 「あ。渡った」


夫 「…」


夫 「なんで黒猫って人間の前を横切るのかな?他の模様の猫より多いよね」










たしかに。











そこで気になり、勝手に分析してみた。





① “黒猫が前を横切ると不吉” という迷信から黒猫に意識が向きやすい。

   実は他の模様の猫も横切っている。



② 外猫が主に活動するのは陽が落ちてから。

   夜の猫は遠目に見ると結構な確率で黒猫に見える。



③ 黒猫はちょっとどんくさいので人目につきやすい。






という結果に落ち着きました。



③は主観100%です。









①の迷信については黒猫を飼っている方にとっては

「毎日横切っていますが何か?」 という感じだと思います。




私もこの迷信には反応しません。






かしこかった我が家の愛猫 “クロちゃん” を思い出すくらいでしょうか。


名付け親は私じゃないよ…





ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

西荻窪 アテスウェイ






群を抜いて大好きな洋菓子がある。






1

こういったケーキよりも、



2

がぜんこっちが好きだ。





シュークリーム、エクレア、プリン、ミルフィーユ。

大判焼き&たい焼きですら、
ついついクリーム系に手が伸びる。   餡も好きよ。



前にも言いましたが、とにかくカスタードが大好物であります。






そんなカスタードラブな人間が群を抜いて大好きな洋菓子。


「もちろんカスタード系!」

…ではなく、意外にもこちらの一品。







3





焼き菓子のフィナンシェ。





それも  アテスウェイのフィナンシェ   限定。





西荻窪にある超人気パティスリー、アテスウェイ


週末は激混み。





並ぶの苦手なんですが、吉祥寺や西荻窪へ行くと自然と足がお店の方角へ…


大人しく並んで順番を待ちます 






今回は休日出勤でへこたれていた夫に食べさせるため、ケーキも購入しましたが、

いつもは 焼き菓子&パン へまっしぐら。






じつはこちらのケーキ屋さんパンも焼いていて


クロワッサンが超絶美味 なので、


あれば必ず買っています




今回は残念ながら売り切れでしたが 


フィナンシェがあるから良いの




たまにうっかり “フィナンシ” って言っちゃうのは私だけでしょうか?




4


しっとりとした断面。

たまらんです…







なんかね~

これ食べるとね~

幸せを感じるんですよね







5


よくこのシンプルな原料でこれだけ美味しく出来たもんだ。   配合比を教えてくれ。

プロってすごい





ちなみにこちらの店名の綴り、初見で読めません。


私が並んでいたときも、隣にいたおじさんが店員さんに「何て読むの?」と尋ねていました。




よみがえるラシットの恐怖。






アテスウェイ オフィシャルサイト

http://www.atessouhaits.co.jp/




まぁ店名読みづらくても、フィナンシェ美味しいから良かです。


次回はクロワッサンをゲットするぞ







ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

言いまつがい


5/10 は母の日でしたね 



先週末、夫のお母さんへのプレゼントを選びに某デパートへ。



「昨年は小物系だったから、今年はバッグ系にしよう!」 ということに決まり、いざ出陣。

“母の日”効果で婦人雑貨売り場は激混み…




好みの分かれなさそうな、シンプルなデザインのバッグを探す。




私は『ロンシャン』のバッグの発色が好きなので覘いてみるも、



お母さんは落ち着いた色が好きそうだよな…

このお店で落ち着いた色かぁ…

無難過ぎるかな…




などと悩み、






そうだ!

『 rosset 』 にしよう!   と思いついたのであった。




持っている人の年齢層幅広いし!

シックな色合い多いし!



男性はご存知の方少ないかもですが、女性向けのバッグブランドです。







ということで、さっそく売り場を探す。






も、なかなか見つからず…







「こりゃ聞いたほうが早いかな」 ということで

近くにいた  売り場のお姉さんに尋ねることにした。







「すみません! …る…ろ…」

(あ…まずい…)





お姉さん 「?」








そうです。

わたくし、このブランドの 読み方を知らなかったのであります。









友人との会話でも



「あの…なんだっけ…パターンの入ったバッグの…最近よく見る…」

「ゴヤール?」

「そっちじゃなくて…る…ろ…」

「あ。××××ね」

「あ、それそれ!」



なんて具合に ぼんやり やり過ごしていたので


いざという時に出てきませんで…









えー…

あの…

アールオーエスエスイーティー って綴りのバッグ売り場探してるんですけど…





と尋ねるはめに。   恥ずかしい…








しかし優しい店員さん、

一瞬考え込み…




「…ルゼットですか?」


と答えを出してくれた!





わたくし

「あ!それ(そんな感じ)です!」 と。








その後、無事売り場へ案内してもらい、

良い感じのバッグをGET 







会計&包装を待っている間、

ヒマだったので店内に置いてあったカタログを手にとり眺める。








ここで初めて気付く。







ブランド名が ルゼット ではなく ラシット であったことに。









あぁ…

しかも綴りが…





rosset ×

russet ○
















そしてお姉さん…



ユーも間違えてるよ…







あぁ…

言い間違いか記憶違いか…







せめて彼女のは私の誤った綴りにつられた 言い間違い であることを願うのであった…



もうしっかり覚えたよ~   




ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

エッセンシャル思考?


夫が最近読んだという本。

『エッセンシャル思考』 について書かれていたそうで。



エッセンシャル思考って何ぞや?

と疑問に思い尋ねてみたところ



「簡単に言うと…自分にとって重要なこと以外はやらないってことかな!」

「たとえば…生活に関することとか…」

「一般的にやらなきゃならないことは、別に自分にとって重要じゃないからさ」

と言っていたので

「ユー、もう実践できているよ」 とつっ込んであげた。




以前の記事でも書いたように

共働き夫婦ながら家事の90%以上は私の担当だ。

まぁそれには慣れたので良い。




しかし疑問に思うのだ。




夫 「あのシャツ着たいんだけど~」

私 「あ、洗濯してまだ乾いてない」

夫 「え~。着るものないよぅ…」


夫 「なんか甘いもの食べようかな」

私 「プリン冷蔵庫にあるよ」

夫 「え~。プリンはいいや…」




なんてやりとりがあると


「洗濯たまってる!やらなきゃ!」


「プリン買お…
いや…たまには違うものにするか…」



などと考えるようになり




私の思考は 全くエッセンシャルな感じじゃなくなる。





このエッセンシャル思考にのっとり

私も重要なこと以外を切り捨てた場合、我が家の衛生環境はどれくらい保たれるのか…




夫よ。

とりあえず きみのエッセンシャル思考は十分そうよ?


むしろ私に必要な思考かもね。




ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

しゃれおつカレー(否、カリー)


友人から数年前、


「東京都現代美術館の地下にあるレストランのカレーが美味しいよ」


と教えてもらったことをふと思い出し、

先日近くを通った際、行ってみました。




MUSEE RESTAURANT CONTENT(コントン)


最寄駅は清澄白河。

次点は木場。

どちらの駅からも、そこそこ歩きます。





店内はとってもシャレオツ。



といっても気取った雰囲気ではなく…

一人でも、デートでも、ファミリーでも使えそうな

自然なシャレオツさ加減。






で、

お目当てのカレーはこちら。




1

野菜カリーライス 1460円




お高めカリー。

しかし、食べて納得。





もちろん美味


しかしそれだけではなく ボリューム もある。

これは想定外。





他の席に座っていた女の子がやはりカレーを食していたようなのだが、

ライスを多量に残していたので

「多かったのかな…」 とぼんやり眺めていたのだが納得。






調子に乗ってランチビールを頼んだ私は愚か者。   いや、ビールは最高よ。

2





シルバーのカトラリーは統一されておらず、どれもアンティークっぽい。 こういうの好きだ。

3






何穀米かは分かりませんがカレーによく合います。

4


素揚げされた野菜がたっぷり。

カリフラワー、アスパラ、玉ねぎ、人参、さつまいも、ヤングコーン などなど。


写真だとこじんまりして見えますが、実物は結構な量です。





5

ルーもたっぷり。






6




美術館には何度も足を運びましたが、地下のレストランは初体験。


おいしいカレーに大満足 


素敵なお店でありました

友よ、ありがとう!数年越しですがw




ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

国分寺 殿ヶ谷戸庭園

行ってみました、庭園その一。


殿ヶ谷戸庭園


国分寺崖線と呼ばれる段丘崖を巧みに利用した 回遊式林泉庭園。

爽やかな芝生エリアに静かな湧水池、しっとりとした樹林エリアと

様々な雰囲気が楽しめる造園手法が魅力です。


4



入り口付近にすぐ 牡丹。
1

5



2




大田区まで繋がっている崖線。
7

3




 が少々。
8



今が見頃らしい シャガ。
9

シャガの群生。ゲームのワンシーンのよう…
6




筍 → 竹 への流れがよくわかります。
10

うっかり岩場にも。
14



湧水池。
11



昔、詩仙堂へ行ったくせに ここで初めてししおどしの由来を知る自分であった。
12

カコン の瞬間を待ちしつこく見つめる。
13



ふむ。
17



カタクリ? かな。
18

すずらん? だよね。
20



りっぱな樹木が沢山あって、
19

ベンチに座ってただ眺めているだけで癒されるひととき。
16



国分寺駅から徒歩3分ほど、

なんとな~く で行ってみたものの、想像以上に素敵な庭園でしたよ




ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

眠れぬ夜に数えるもの




それは 



小さい頃よく数えましたよね。

「ひつじが一匹…ひつじが二匹…」



幼少期と異なり、中高生になる頃には効果はあまり感じられず、

100匹数えても眠れなかったり。






そんなひつじカウント睡眠導入術、

今日の明け方トイレに起きた際、妙に目が冴えてしまい

久しぶりに試してみました。





30匹くらい数えたところで

「やっぱり眠くならない」 と感じ


なんとなくいつもと逆の方向から羊を登場させたら


どうやら 10匹以内で眠っていたようだった。   たぶん4、5匹目





摩訶不思議。





私の場合通常 右から登場した羊が柵を飛び越え左に駆け抜けてゆくイメージ なのですが

これを 左から登場した羊が柵を飛び越え右に駆け抜けてゆくイメージ に変えてみただけ。




まぁ偶然の可能性も高いですが、

通常と異なる動作が高い負荷を与えたのではないかと推測。

そして休止状態に。   と勝手に推測。





ちなみに私のひつじイメージは 左右 ですが、

友人Aのひつじイメージは 前後 、



羊が前から迫ってくるそうです。




ハードル走を横から見るか、ゴール地点で待ち構えて見るかの違いですね。

あんな迫力はないけど。






ということで友人の場合の逆イメージは

自分の背後から登場した羊が前方のハードルを飛び越え去ってゆく、


つまり 羊のおしりをひたすら眺める破目になるので ちょっとせつないですね。







眠れない夜にひつじ睡眠導入法、おためしあれ。





ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

copyright © 女子とは呼べない年齢ですが何か?前向きなる三十代のススメ。 all rights reserved.
powered by FC2ブログ

プロフィール

にこらうす

Author:にこらうす
 
東京生まれ下町育ち。

夫あり。

超零細企業勤務。

会社では雑用係。

ミスると笑って(泣いても)許されない年令。

Blog初心者です。よろしくです。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
家ごはん (34)
外ごはん (25)
甘いもの (24)
甘くないもの (6)
ゆるめの雑貨など (12)
愛用しているコスメなど (9)
ワードローブなど (9)
考えてみた (18)
ちょっとしたこと (87)
ほんとにちょっとしたこと (14)
お気に入りの (4)
映画&ドラマ (11)
集めている漫画 (5)
好きな音楽など (3)
おもしろかった本 (1)
お祭りなど (4)
HAPPYな出来事 (2)
小旅行 (8)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター設置してみました ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 IN

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる