FC2ブログ

2014-12

大晦日!

掃除したり、買出ししたり、

結局どたばたな大晦日w

しかし何とかひと通り片付いて

年越しそば食べて、只今まったりしています。

みなさんも年越しそば食べたかな?

デパ地下では“海老天”が異常な売れ行きでしたよw

我が家は桜海老のかき揚にしました 

あ!

23時55分。

今年もあともう少しですね~ 


スポンサーサイト



ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

家族

夕暮れ時、住宅街を歩くと

それぞれの家から、カレーやら煮付けやらの香りが漂ってくる。


それから生活音。


食器が重なり合う音、風呂桶の響く音、

家の中を走り回る子どもを叱る声や笑う声。


自分が昔住んでいた

鉄筋コンクリート造の建物の少ない、木造一軒家の多いエリアでは

いつもそんな音たちが筒抜けでした。



十代の頃、そういうのをとても羨ましく思う時期がありました。

「うちにはないものがあの家にはあるのかな」 なんて。 悲劇のヒロイン気取りw



私の実家の家族構成は少し変わっていたので ※初めての方はタグの「とんでも家族」をご参照下さい。

ドラマなんかでよくある

父、母、兄、自分、妹 +祖父、祖母 みたいな家庭に憧れていました。



なので友達の家に遊びに行った時などに

“幸せな家庭”の片鱗 みたいなものに触れるといつも

「いいなぁ!」 って思っていました。

内部事情は知りませんw



幼い頃は人と自分を “比べる” ことなんてなかった。

家のことをからかわれても

「うるさい!」

と一掃して、いつまでも気に病むことなどなかった。



疑うことなく信じることができた多くのものごと。

大人になるにつれ少しずつ疑うことを覚え、

ただ信じることに身勝手さを感じ、

外壁は強固になり、

歩み寄ることを怖れたり…




大人になった今でも “ふっ” と夕暮れ時の音やにおいに

なんとも言えない気持ちになることがあります。



それは “郷愁” に近い感情なのかもしれません。

一度は手にしたものの記憶。




家族を愛し、愛される。




それが時にどれだけ難しいことか。

それが時にどれだけの努力を必要とするか。




私、家族って偶然と努力で成り立っていると思っています。


異論は認めますw

しかし最近よく思うんです。




みんな自分の家族と家族でいるために

努力とは意識できないくらい自然に

“寄り添う努力”をして生きているのではないか、と。




今、家族の愛情を感じている方

家族でいるための努力なんかした覚えないよー って方

とても貴重な幸運を手にしていると心から思います。

そしてあなたとあなたの家族の“寄り添う努力”のたまものだと思います。




自分は違うな… って方


決まった型にこだわらず

どんなかたちであれ、

自分が大切だと思う相手と心を通わせることができれば

それが家族だと思います。




相手は人間に限らず動物でも、植物でも、鉱物でもね。



よく聞く 「100人いたら100のやり方があってオッケー」 というやつです。

自分だけの感覚を、ずさんに扱っては可哀想かな、と。

少しだけ子どもの頃の自由さを思い出しても良いかな、と。



なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが…



えー…

これから忘年会へ行ってきます!

がっつり飲んで食べてきます!

もちろん今日も料理写真を撮ってこれる気がしません!

中途半端な文章でごめんなさい!

また明日!


ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

大掃除にはクエン酸。

昨日は大掃除でへろへろでした。

掃除って結構体力使いますよね!



特に窓&網戸掃除!

一階ならまだしも二階以上は外側拭くとき怖いし


なぜこんなに汚れているんだい?


って聞きたくなるくらい汚れてますよね~ うちだけじゃないですよね?



あとドアや戸棚の表面にも意外とホコリが…

本棚のも…

壁も…

今回クエン酸初めて使ってみたのですが、万能ですね~。汚れも良く落ちる~。



冷蔵庫と電子レンジは明日掃除予定です…



大掃除するたびに普段の掃除の大切さが身に沁みます 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

コロコロ転がすだけなのに…

ここ数年の健康診断の結果が常に “そこそこメタボ” な夫。


驚くべきことに

「家の料理が美味しいせいだ!」

と喜んで良いのかなんなのか分からない発言をしたので

「食べ過ぎるからだ!」

と反論したら

「食べさせないでくれ…」

懇願されたので、現在食事量を制限してあげている。 ※主に夕飯の炭水化物制限


プラス

朝、早起きしてマラソンをしてみたり

私が以前購入した “ステッパー” を踏んでみたり

ちょこちょこ運動を心がけ、日々ダイエットに励んでいる。



しかし、もっとも気になるお腹周りはなかなか引っ込んでくれない。



そこで夫、

コロコロ?

Amazon にて腹筋トレーニング器具を購入。

 XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー



膝をつき四つん這いの姿勢をとり

ローラー両端のバーを握り

コロコロと前方へ転がし上体を伸ばし

元の姿勢へ戻る


というシンプルな動作。

膝をつかないやり方もあるようですが、上級者向きかと。




で、




ご存知の方も多いかと思いますが

この器具、見た目からは想像もつかないくらい



ハードです。




私は学生の頃、友人(細マッチョ)の家で発見し


「たぶん一回もできないよ」 と言われ

「うっそだーw」 と調子に乗って転がし


伸ばした状態から戻れず床の上で力尽きた 経験があったので、


夫が初めて挑戦する際

「最初はムリしないほうがいいよ」

と親切に教えてあげたのだが


「あっ…!」

「うっ…!」

などと悶えながら3回ほど深めに転がしたあと



「どうやら腹筋が切れたみたいだ…」



と訳の分からない発言をし


案の定、翌日筋肉痛になっていた。


妻の助言を無視するからである。




最初はムリせず浅めにやったほうが良い。

数回で良い。

それでも十分効き目があるのだ。 と細マッチョの友人が言っていた。




さて、

そんな助言をしておきながら、先ほど自分も


うっかり深めにやってしまいました。


明日が怖い…




しかし!(細マッチョの友人を見習い)

我々も締まった腹筋を目指し継続してゆきたいと思います!


一週間後に期待



《 おまけ 》

血糖値の上昇をゆるやかにしたり
脂肪の増加を抑えたり
整腸作用があったり

ダイエットに良さそうな “桑の葉茶”

桑茶

最近はまってます
ノンカフェインだし、味もそこそこ美味しいですよ


ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

ケーキも良いけど

和菓子もね


ってことで頂き物の登場。


「とらや」小形羊羹詰め合わせの中の一つ。

羊羹って贈答品のイメージが強く、自宅用に購入したことなかったですが…

はちみつ羊羹1

はちみつ羊羹2


この“はちみつ”羊羹、



超美味なり。



また食べたいから自分で買っちゃうかも…



以前甘いものそんなに好きじゃないって言いましたけど

和菓子は別ってこと、最近気付きました 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

ささやかなクリスマスアイテム

ツリー や リース などの定番の飾りはありませんが

サンタとくま


我が家にはこやつらがおります。


サンタとくま。


ポケットの中身を探り合うことができます。




そして夕食。
チキンとケーキ


ポイントは

自分で作ったものが一切ないこと。

デパ地下ばんざい。

左の黒い物体は黒酢入り豚の角煮。肉率高し。



クリスマスケーキ

とりあえずケーキがあればクリスマスらしさは十分 



ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

寄せつけない彼女 その二

前回の続き です。



そんなこんなで3枚のビートルズのCDを手にした私。



その日の夜、新たな2枚を聴いてみたが、

曲数の多さに飽きてきて

途中から少女漫画を読みながら聴いていた。


又、先に借りたCD。


彼女は返却を拒み 「じっくり聴いてみて!」 と言ったが

そんな気力はゼロだった…(すまぬ…)





~ 翌日 ~


(気が重い…)


N 「おはよう!にこらうすちゃん!」

に 「おはよう…!」 (キタ!)



Nさんのテンションはやはり高い。きらきらした瞳でこちらを見つめている。



に 「…」

N 「どうだった!?」





本当に困った。





困った私は昨日に引き続き、裏ジャケの曲目を眺め


に 「…×曲目と×曲目が好きかな?」


と、比較的 記憶に残っていた曲を伝えた。







すると






「ほんと~~~~~~!!!???」

「その曲最高だよね~~~~」







と、またもや超ハイテンション






私は気付いた。






Nさん、

全部の曲好きでしょ!?







私がボンヤリしている間も

彼女は曲の解説を続けている。


彼女が相当なビートルズ好きなことは理解した。


しかしこのままでは更なるCDを渡される恐れがある。




これ以上増えては

控えているBECKのライブへの下地作り(聴くだけだが)に支障が出る…




そこで私は先手に出た。




昨夜かばんに仕込んでおいたブツを “そっ” と取り出した。



当時ビートルズの再来と謳われていた“OASIS”一枚目のアルバムである。

正直ビートルズとは全く異なると思ったが、ロックだしイギリスだし、

自分が持っているCDの中では比較的正統派だったのだ。



借りる一方では申し訳ないし、

“貸し借り”の形であればペースも少し落ちるのではないか? そんな思いからだった。




に 「…これ聴いてみて!」

(お願いします!)

CDを彼女の目の前へ差し出した。



すると彼女は驚きの一言を放った。
















「ありがとう!」





















「でも私、ビートルズ以外聴かないから」






え?






に 「え?」


N 「ふふっw」

N 「ビートルズが一番だから、他のアーティストは耳にしたくないの」













この後、彼女は新たなビートルズのCDの貸し出しを申し出てくれたが

3枚で充分な旨を伝え、数日後に返却した。





そんな感じで当時の私はビートルズの魅力には気付けなかったが

すごいアーティストだということは充分に理解した。






なんせ他の音楽を寄せつけない女子高生がここにいる。

すごいカリスマ性だ。







~ 数年後 ~


ビートルズのCD “The Beatles 1962-1966” (通称赤盤) を手にした私は

「めちゃめちゃかっこいい」と気付くと同時に

彼女のことを鮮明に思い出したのだった。


ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

寄せつけない彼女 その一

高校生の頃、私はUKロックにはまっていた。

ロッキング・オンを毎月購入し、新作CDレビューを熱心に読み

THE STONE ROSES に関するライター・増井修の記事を楽しみにしていた。



その日はたしか休み時間にBECKを聴きつつ、来日ライブに思いを馳せていた。


すると クラスメイトのNさんが話しかけてきた。


N 「にこらうすさんて、ロックが好きなの?」

に 「あ。何?」

(イヤホンを外す)

N 「いつも洋楽のCD聴いてるよね?」

に 「あぁ!うん」

N 「ビートルズは好き?」

N 「え?あぁ…かっこいいよね」


このとき私は“HEY JUDE”等の有名曲しか知らなかった。

しかも 英語の授業で強制的に聴かされた、など非常に受動的だ。

なんとなくかっこよかった気がする記憶から、まぁ適当に答えたわけだ。




するとNさん



「本当に~!?」

「嬉しい~!私、ビートルズ大好きなの!」





と、絶叫に近い声を上げた。


普段大人しい彼女からは想像もつかない声のボリュームだ。




に 「あぁ…そうなんだ…」

あまりの勢いに、そう答えるのが精一杯だった。



Nさんは素早くかばんの中から一枚のCDを取り出し

N 「これ聴いてみて!返すのはいつでもいいから!」

と、差し出してくれた。


に 「あ…ありがとう!」

Nさんはニコニコしながら自分の席へ戻った。




絶叫に驚いた友人が私に近寄り

「にこらうす大丈夫?…Nさん、どうしたの?」 と問いかけてきたので

CDを貸してくれた、と答えると

「それだけ!?」 と驚かれた。

それくらい いつものNさんからは想像もつかないハイテンションだったのだ。




その日の夜、私はビートルズの曲を初めてまともに耳にした。

感想は

「××××のほうが好きだなぁ…」 だった。

当時の私はビートルズの魅力に気付くことができなかったのである…





~ 翌日 ~


(感想伝えなきゃだよな…)


N 「おはよう!にこらうすちゃん!」

に 「おわ…おはよう!」 (いつのまに近くに!)



Nさんのテンションは高い。きらきらした瞳でこちらを見つめている。



に 「あ…CD聴い…」

N 「ほんと!?どうだった!?」




困った。

「好みじゃない」とは言えない雰囲気だ。




私はCD裏ジャケの曲目を眺め

に 「…×曲目と×曲目が好きかな?」

と、聴いた中で比較的好ましかった曲を伝えた。




すると




「ほんとに~~~~~~!!!???」

「私もその曲大好きなの~~~~」





「この曲はね!×××が××したときの曲でね!なんたらかんたらでね…」

と長い解説が続き


「これも聴いてみて!」

と新たなCDを差し出してくれた。





2枚も。




(OH!NO…!)




しかも先に借りていたCDを返そうとしても

「急がなくて大丈夫だから!家に沢山あるから!」

と受け取ってくれない。

(OH…NO…)





こうして私の手元には3枚のビートルズのCDが残ったのだった。





その二へと続く…

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

我が家の酒類 その一

ちょっと珍しいかな? と思う、我が家にあるアルコール類2種をご紹介。


その一 メーカーズマーク レッドトップ


ケンタッキー州にある小さな蒸溜所で造られている、ハンドメイド・バーボン

原料にライ麦でなく冬小麦を使用しているため、ふくらみのある柔らかで繊細な香味が楽しめる。


ボトルに一つ一つ施されている封蝋は、全て手作業で行われている。

そのために一本一本デザインが異なる。


人によって特徴が出るらしく

「これアイツのだぜ~」 とか仲間内では判るみたいです。

メーカーズマーク


焼き鳥屋さんでこのバーボンを使ったハイボールがメニューにあり
夫が飲んでみたところ、とても好みの味だったらしく
近所の酒屋を何軒か巡って購入。

ウイスキー系をあまり好まない自分でも飲みやすかったです。
ソーダで割ると食事にも合いますね。


ていうか今探してみたらカクヤスで取り扱っていた。
いつも水とかビールとか頼んでたのに気づかなかった…


まぁ…
その辺の酒屋さんにはあんま売ってないよ~

ということで、次行ってみよ~w!




その二 ネップ・モイ

ネップモイ


ベトナムの蒸留酒

コヤツはかなり珍しい(はず)


黄色もち米、ウイキョウ、シナモンなどを加えた麹 を原料に造られたお酒。

ナッツのような香ばしさと、柔らかな甘みが特徴。


ベトナム料理屋さんで飲んでみたら自分的に“大ヒット”。


近所で探しても売っていなかったのでネットで彷徨って購入。

今も取扱店&在庫は少ない(はず)


ロックで飲むのがオススメですが、
度数が約40度と高く デイリーに飲むと胃に穴が開きそうなので
家では主にソーダで割って飲んでいました。

夏に合うお酒ですね。



以上。

書いているうちにそこまで珍しくないことに気付いてしまったのに強引にまとめてみました!

おやすみなさいw! 





ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

休日の朝食

休日の朝。

起きるのは大体9時過ぎ。


まず炊飯器のスイッチを入れて

前日の夕食の残り物やらなんやらを総動員して

汁物を必ず一品作って

和食の朝ごはん。


ベッドでだらりとしているか、作業部屋で仕事をしている夫を呼んで

一緒に食べる。


休日の朝食


海草と玉ねぎの味噌汁
ただの胡瓜
かんぱち漬け
納豆
味付け海苔
焼きたらこ
ハムエッグ
きゃらぶき&小梅
白米 アマランサス入り


アマランサスはヒユ科。
イネ科の雑穀とは異なる「擬似雑穀」。

タンパク質、カルシウム、鉄分豊富な栄養価の高い食品。
クセがなく食べやすいと思う。


ちなみに私は1/2の確率で“アマラサンス”と言い間違える。




ハムエッグはオーブンで作ってみたのだが、
時間&温度がオーバーしていたようで固焼きになってしまった。

かぶせていたアルミホイルも黄身にひっつき苦戦。
レンジ&オーブンでの卵料理、なかなか上手に作れない。

焼きたらこも途中でオーブンへ投入したのだが、レアにする予定がウェルダンに。
まぁ良くある失敗w



昨晩かんぱちを柵で購入したものの、少し大きかっため朝食用によけておいて
ごま油、みりん、醤油でサッと漬けに。ごまも投入。

かんぱち漬け




今日は雨だし家で過ごすことに決めていた。
溜まっていた雑務を片付ける。




食卓テーブルの下にチラリと見えるのは、届いたばかりのミニカーペット。

ミニカーペット

こやつでフローリングのヒヤッと感を軽減。

薄手のブランケットを乗っけて使用中。
足元あたたか~ 


【送料無料】 山善(YAMAZEN) ミニマット (45×45cm) 強弱切替機能付 YMM-W45T ミニ ホットカーペット 電気カーペット 一人用 1人用 足温器 あんか アンカ 足元ヒーター

我が家のは大きめの60×60サイズ。そちらは只今品切れ中のようです。

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

危険上司

さて先ほどの続きです。


この事件は以前勤めていた会社で

危険上司の企画のサポートについたときに起きました。



この企画、なんと 最初の予算の5倍 を叩き出した“とんでも企画”。



サポートも何も予算が組めない。




ある日、何とか抑えるよう頼んだが


「うん!僕もね、ムリだって言ったんだよ!」

「そもそも最初の予算じゃ初期費用にもならないんだよ!」

「上にも言ったんだけどねー」

「もう始まっちゃったからには何とかするしかないんだけどねー」

「ムリがあるんだよな~」

「何度も言ってるんだけどな~」 など、のらりくらり




妙に他人事。




聞いてるうちに頭にきて



お前あなたの企画だろでしょ!このヤロッいい加減にしてください!」

「予算が足りないって分かった時点でしっかり伝えるべきじゃないですか?」

「上が上がって言いますけど、危険上司さんの企画ですよね?」

「そんな他人事なやり方では一緒に仕事できませんよ!信頼できません!」




って言っちゃった…   大人気なく…





ら、急に



「うん。分かった。もういいよ」

って会議室から 静か~ に出て行ってしまった。







一人ぽつんと取り残された自分は



「余計なことまで言い過ぎた…」と思った。



言った内容に関して、訂正する気は起きなかった。   大人気ない…

しかし 言い過ぎた ことは事実。

謝らなければ。





そう思い(少しだけ反省し)危険上司を探した。


が席にいない。


周囲の人間に聞いても不明。




どこかへ消えた危険上司。




(外出の予定でもあったのかな…)


諦めて席に戻り通常業務をこなしていると

部長が私の席に来た。



滲み出る薄ら笑いを誤魔化すかの様に、一瞬顔を引き締めて言った


「社長が呼んでるぞー」

「あと危険上司!休憩室で大泣きしてたぞw おまえ何言ったんだよw」




???




社長?なんだろう…





って大泣き?何故!?

言い過ぎたから!?





頭の中の整理がつかないまま、社長室へ。


~ (恐る恐る)入室 ~

社長はなんとも言えない表情をしてこちらを見ている。

(いやな予感)



「君、危険上司をクビにすると言ったの?」

???

「いいえ…」

「クビにされたって号泣してたよ」

「会話にならないんで帰ってもらった」



「まぁ、明日よく話し合って」

「はい…すみません…」


~ (後ずさりつつ)退室 ~






私が彼をクビにした。



って




私、そんな権限ないんですけど!

何がどうしてそうなったのか全くわからない…





呆然としていると部長が近寄ってきた。

薄ら笑いを浮かべている。


部 「あいつ帰ったぞw」

部 「聞いたよw おまえクビにしたらしいねw」

に 「してませんよ!」

部 「すげーオイオイ泣いてたぞw 大人があんな風に泣いてるの初めて見たよw」

部 「今日の夜、あいつと接待だったのになー」

に 「すみません…」




どうやら危険上司、あの直後社長室に駆け込み

「クビになった」と号泣したらしい…

理解不能。

この日はこれで思考停止してしまい何も手につかなかった。

(明日話さなきゃ…)





~ 翌日 ~

に 「危険上司さん…」

危 「あ!にこらうすさん!ごめんね!昨日はちょっと取り乱しちゃってさっ!」

に 「いえ…こちらこそすみませんでした。失礼なこと言って」

に 「でも“クビ”だなんて言った記憶がないんですが…」

に 「そんな権限もないですし」

危 「そうだよね~良く考えればそうなんだけどね~w」


危 「“一緒に働けない”って言われたから、もうダメかな?って思っちゃってw!」


危 「まぁもう気にしないで!大丈夫だからさっ!」

に 「はぁ…」




再び呆然。





つまり

「そんな他人事なやり方では一緒に仕事できませんよ!信頼できません!」

からの


一緒に仕事できませんよ! =  あなたクビですよ!


ってことね。








ないだろ、その変換。







理解不能…

へるぷみー…



この事件以降、彼を見ると 妙に“生あたたかい”気持ち になったのであった…



当時は衝撃だったが…今思い出すと笑える。両者ひどい(笑)

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

またか。

くだらないことを書きたかったのだけれど、少々なお話。
なので元気のない方は読まないでね




今日驚きのメールが届いた。



「急ですが本日付で退職しました 笑

仕事用携帯のアドレスは削除してください。個人携帯のアドレスを後ほど送ります」



先日の裏忘年会にも参加していた Kさん からだった。

今月頭に退職願いを提出し、来月末で辞める予定だった人だ。



に 「え!引継ぎは?」

K 「できてないよ 笑」

に 「なんで急に?」

K 「不思議発言上司 (以下危険上司)に しつこく促された 笑」








またか。


またなのか。





何人急に辞めさせれば気がすむのか…





しかし今回はひどすぎる。


なんせ16年働いた人だ。


危険上司は最初、彼女から仕事を教えてもらっていたのだ。




それをいきなり

「すぐに辞めていいよ」 とは。




Kさんは

「未練も何もないからいいよ」と笑っていた。

すぐに荷物もまとめたらしい。

明日からは会社に行かない生活だ。




思うのだ。

こんな彼も彼の家族にとっては “単身赴任でがんばる大好きなパパ” なわけで…

こんな行いを言い訳なしで胸を張って家族に伝えられるのかな?



この危険上司も、いつか変わる日が来るのだろうか。





ちなみに

この危険上司、仰天エピソードを沢山もっている。



自分がからんだ最も衝撃的だった事件は


「にこらうす、危険上司をクビにしたってよ」 事件だ。




な話はこれで書き納め!

後ほど続きアップします 


ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

I LOVE 鍋

我が家の鍋コレの一部。


①湯豆腐用の鍋
小鍋2

直径20cm程度と小ぶり。

真ん中に入っている“つけダレ用の器”は鍋とは別で購入。湯豆腐専用のもの。

酒、醤油、鰹節、長葱or浅葱を入れて豆腐と一緒にグツグツ。


②ミニ土鍋
小鍋1

模様に惚れ込み購入。

味噌汁気分じゃないときの汁物代わりに使うことが多い。

あご出汁醤油のスープに適当な野菜やお魚をちょこっと入れてグツグツ。



冬は鍋の湯気に癒される

“ぐつぐつ”という音も食欲をそそる。

鍋さいこー

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

裏忘年会に参加して その二

裏忘年会に参加して その一  の続きです。


そんな感じで…

怒りの対象が “誰か” になってしまうと厄介だなぁ、と。



怒りを感じる “出来事” は比較的消化しやすいし

後々エネルギーになることも多いけれど、

対象が “人” になるとそうはいかない。



怒りだけでなく 嫉妬、羨望、憎しみ、悲しみ

いろんな感情がくっ付いてくる。




相手の欠点を浮き彫りにし、 周囲の賛同を得て、 自分の正しさを主張し、

矛盾や言い訳を含む全てを正当化するまで胃に残り続ける。



“誰か”を批判し “悪” としたところで

真に “自分”の中の “善” を証明できるわけではないので



こういうのってとても

マイナスの方向に力が注がれている気がする。




とはいえ、怒りを発散せず溜め込むのも良くないし…

“誰か”に対する怒りが原動力になる人が多いのならば

これはこれで良いのかもしれない。



そんな風に自分を納得させた。


みんな興奮冷めやらぬ面持ちで二次会へと繰り出したが、

自分はこっそり退散したのであった…





このように もやっ とした気持ちを抱えてしまった裏忘年会だったのだが、

後日 スッキリ する出来事が。




裏忘年会には仕事が長引き参加できなかった元同期の子。

実は一番会いたかった。

ある日連絡をとってみたらタイミングが合い、即日飲みに行くことになった。




彼女とは意見が合わなかったり、仕事に対する取り組み方が違いすぎたり


正直ムカつくことも多かったけれど 向こうもムカついてたと思う(笑)


つらい時期を共に乗り越えてきたこともあり


のど元過ぎればなんとやら


友達とは少し異なる 同士 的な繋がりがあった。



そんな関係ゆえ

退職してから連絡をとったのは初めてで、会うのは本当に久しぶりだった。





そしてその日

初めて彼女と仕事の愚痴を言い合った。





決して口にすることのなかった思い。

もうお互い仕事の絡みはないのでプライベート。

何も気にすることはナイ。




私は当時の思いを

彼女は現在も続く葛藤を

お互い吐き出しあった。





そしたら不思議なことに




超スッキリした。





裏忘年会では何やら もやっ としていたのに 超スッキリ




そこで初めて気付いたんです。


悪口と愚痴は違うってこと。 そんなの知ってるって?





現場のことも知らないくせに、上に媚びて高給とりやがって! とか

あの女、ほんと性格悪い!しかも自分のこと美人だと思ってるんだよ!?鏡見ろよって感じ! とか

あの新人質問多いんだよね。仕事遅いし。超ウザイ。 とか

アイツがいるだけで雰囲気暗くなるよな~。 とか




自分は “悪口” を楽しめなかった。

楽しめないどころか悲しくなってしまった。




彼女と話してわかった。


自分は愚痴を言いたかったんだってこと。


そして実は長いこと怒りを溜め込み過ぎて、消化しきれていなかったことも。これには自分でも驚いた。




精神的にも未熟で、実力もなく

恥をかいたり、悔しかったり、悲しかったり

耐えてきた出来事が沢山あって

そんな中で何かを達成できたときは嬉しくて…



初めてそういった様々な思いを理解しあえる同士と共に吐き出して




これからお互い前を向いてがんばろうって気持ちになれた。





その夜は 前向き?に白熱トークし過ぎ 時間を忘れ、終電を逃したのであった…


訂正。 逃がしたと言うより、気付いたら日の出寄りの時間だった…


翌日きつかったー 





怒りは原動力になる。


悪口であろうが、愚痴であろうが それでスッキリするなら吐き出せば良いと思う。


ただ自分には 人を傷つける発散法は合わない ということが身に沁みて分かった。




そう気付けたことは、私の中では大きな収穫でした。





なんだか長~いわりに、まとまりのない文章でごめんなさい。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます



少々重た~い話だったので

しばらく反動で超くだらないことを書くかもしれませんがお許しを 



ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

裏忘年会に参加して その一

タイトルが中学生の作文のようになってしまいましたが


以前話した 裏忘年会 に参加して来ましたよ~。


いろいろ思うところがあり、上手く説明できるかわからないのですがとりあえず書いてみます。



以前勤めていた会社の

過去に退職した人と、近々退職する人が集まった この忘年会。




ご想像通り?




大悪口大会でした(笑)




この会社の人々、昔から悪口が盛んなのは知っていましたが

実際にこのような会には参加したことがなかったので



正直ちょっとおもしろかった。




私は今まで仕事となるとクソひどく真面目だったので、

会社の愚痴をプライベートは別として

社内の人間には話したことがなかった。
 



ので、とても新鮮だった。




私もみんなと一緒に当時疑問に思ったこと、頭にきていたことを話してみた。


みんな「そうだ!そうだ!」と同意してくれる。







なんだか違和感。








なんだか全然すっきりしない。







その理由は来月退職予定の女性の一言で明確になった。






「私達の話している悪口はあの人たちとは違うからね~!」






“あの人たち”が指すのは 不思議発言 の彼を含む上司陣派閥争いの激しい女性陣のことなんですが

たしかに彼らは陰湿だった。私もいろいろ言われていたと思う(笑)





しかし“彼らのそれ”と“今日の悪口大会”と 何が違うのかわからなかった。




ので思わず

「いやいや!一緒ですよね(笑)」と突っ込んでしまった。






彼女が固まってしまったので




(いけない…)


「…まぁ頻度は違いますよね」とフォローを入れたら


「そうそう!」と納得してくれた。




(危うく楽しそうに話しているのに水を差すところだった

まぁ水を差したっていいのかもしれませんが

参加しておいて空気乱すのは自分勝手な気がして

…中途半端ですね)





ひっかかってしまったのは


自分達は正しくて、あちら側は正しくないという考え方だった。




会話の節々に出てくる “かたよった” あちら側がダメな理由





不思議発言の上司は確かにどうしようもない。

発言に一貫性もなければ、上の人間の言いなりだ。

言い訳も多いし、部下に責任を擦りつけたりもしていた。


だが、彼は自力でそのポジションを得て働いている。

そして良い面だって見つけにくいがあるのだ。




しかしこの悪口大会では、その 良い面すら非難の対象になっている。


全否定なのだ。





つまり、


罪を憎んで人を憎まず 方式ではなく


人を憎んで罪は…まぁ置いといて 方式とでも言うのか。




これでは前へ進めない。


その二 へ続く…

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

神楽坂 千年こうじや


神楽坂にある『千年こうじや』さんに行って来ました。


“塩こうじ”はもうポピュラーな調味料になりましたね。


お肉に揉み込んでみたり、お鍋の調味料として入れてみたり。


“きゅうりの麹漬け”とかも簡単でおいしいですよね~ 



今回はこのふたつを購入してみました。

こうじ1


塩麹だれは焼き肉のタレ代わりに使おうかなと。


麹ぽん酢は鍋のつけダレや蒸した野菜にかけてみたりしたら…美味しいかな 



こうじ2


湘南店がOPENしたらしいです。

日本橋“COREDO室町”内にも出店しているようです。


千年こうじや 公式HP


食べたら感想UPしますね 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

ゆるストラップ


旅先でゲットした“ゆる~い”感じのストラップ。

ゆるストラップ


左二つは熱海でゲット。


もちろん 全く熱海とは関係ない が購入。




右二つは山梨・甲府の飲食店にて購入。


とりもっちゃん(親鶏)&えん丸くん(若鶏)



とりもっちゃんのたすきには 『縁をとりもつ』 の文字が。

“甲州鳥もつ煮”の魅力を伝えるのが使命のようです。

ゆるキャラグランプリにも出場経験あり。




こういうの見るとついつい手にとってしまいます。

?


なんともいえません 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

冬はしっとり派

乾燥が気になる今日この頃。


私、いわゆる混合肌。


Tゾーンはテカつく のに 頬はかさつく。


とはいえ冬に突入すると乾燥の方が気になってきます。 夏はテカテカ。


なので冬の化粧水はいつも“さっぱり系”より “しっとり系” をチョイス。


HABA 化粧水

→ ハーバー(HABA) ディープモイスチャーローション(化粧水)


秋口から使っているこの化粧水。

とろっとしたテクスチャーなので手に直接とって使用しています。


浸透がとても良く、なじませた後の肌はふっくら柔らか。


もっちりの使用感なのにべたつかない。


これのおかげか、今のところ乾燥知らずです 




あと昔よく使っていたのが

HABA ONLINE

→ ハーバー(HABA) ミクロフォースクレンジング


しっかりメイクもよく落ちる


し、塗れた手でも使える


し、肌への刺激が少ない


し、オイルクレンジングのようにうっかり目に入ったとき“ボヤボヤ~”とならない!

これ個人的に最重要ポイント。



飲み会&忘年会続きで、しっかりメイクをする日が多いので再び使おうかなと思っています。




忘年会で思い出した…

先日、 裏忘年会 に参加してきました…

詳細は後日…



スクワラン(初回限定)1,080円


ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

結婚式♪

体調ほぼ回復


ということで?先日あった友人の結婚式の写真を少々。ほんと少々。



フラワーシャワー。ピンが合っとらん…
フラワーシャワー


バルコニーから一所懸命、集合写真の指示を出すカメラマンさん
カメラマンさん


今回出席した結婚式の二人は、20年近い交際期間を経て結婚しました。


チャペルに入ってきたとき、柔らかな表情の彼女を見ていきなりウルッときましたね。

「幸せってこんな風に表情に表れるんだなぁ」 と、しみじみ感動。


本当に良かった


結婚式っていいもんですな~

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

もう少しかな…

好調!

とはまだ言えない今日の体調…


うどん食べて、すみやかに寝ます 

明日こそ元気!なはず!

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

ノロにかかったときの対処法

昨日のノロウィルスとのバトルの報告を 

※お食事中の方は読まないでね~




朝、起きて水を飲んだとき。


(なんか胸焼け?昨日食べ過ぎたかな)



気にせず身支度をしていると今度は

微妙な気分の悪さ。吐くほどではないが…



嫌な予感。



~ 30分後 ~


完璧な吐き気。トイレへ駆け込む。

朝食をとっていなかったので、吐いても出てくるのは 水 のみ。



とりあえずベッドに横になり安静に。

しかし20~30分後また吐き気。

トイレへ駆け込む。


この繰り返し。




この感じ…

この暴力的な吐き気



これたぶん ノロウィルスだ…



実はわたくし、過去に3度ほどノロに罹ったことがあり

2度は脱水症状を起こし病院で点滴を打った経験もある

いわばノロの達人である!


そして私は非常にノロウィルスに弱い!


「おなか調子悪いな…」とか
「胃がムカムカするな…」とか

その程度の症状で済む人もいるようだが



私の場合、ひたすらリバース。

腹痛はなく、ひたすらリバース。



この異常な吐き気は 『ノロ』 であると確信。



私は過去3度の経験から対処法を編み出した。

※お子さんとお年寄りは参考にしないで病院行ってね~


① まず何も口にしない。

強烈な吐き気がきているときは、水分を飲み込んだ直後に吐き気がくる。
ガブガブ飲むと20分間隔どころか5分間隔になることもあり体力を消耗するので少し耐える。

ただし、吐いたものが黄色い液体になった場合それは 『胃液』 なので
速やかに②に移行し水分補給を第一優先事項とする。


② 常温の経口補水液を少しずつ口にする。

吐き気の間隔が少し長くなってきたら口にする。
結局吐くことになるが、普通の水やスポーツドリンクよりも抵抗感なく口にできる。
ナトリウムやブドウ糖も入っているのでいわば飲む点滴。
大塚製薬の『OS-1』がオススメ。

あと常温が必須
冷たいと反射?なのか吐きます。

飲み方は口の中にほんの少し含んで口内全体に浸透させる気持ちで少しあたためてから飲む
この飲み方はお医者さんに教わりました。


③ 原料が水飴と砂糖のみのシンプルなアメをなめる。

脱水による頭痛も症状の一つ。

少しでも水分を摂りたいが吐き気との戦いになるため
強引に糖分だけでも摂取。
これも吐き気につながるが、少しは吸収してくれる。
低血糖も頭痛の原因になりうるし、そもそも糖分が不足すると力が出ないので。

よく固形のブドウ糖飴も売っていますが、溶けやすいせいか…すぐ吐き気がくるので避けています。
個人的には氷砂糖がベスト。べっこう飴系もなかなか。
溶けるのもゆっくりだし、口の端に入れて静かに吸収を待ちます。

あとフルーツキャンディなどの香料の入ったアメは吐きます
とくに柑橘系はNG。
何もないときはコーヒー用の角砂糖でも。




症状として

①  吐き気(腹痛、下痢)、頭痛、発熱

② +口内の渇き、手の震え、脱力感、尿がほとんど出ない

③ +意識朦朧 ←ここ危険!



③は大人でも確実に点滴コース。
意識の鈍る感じは甘く見ないほうが良い。

昨日の私は③の手前でなんとか回復の兆しが見えたため自己流で治しました。
と言っても夜中まで苦しみましたが…


本当は動ける状態であれば、すぐに病院へ行き点滴を打ってもらうと回復が早いです。
(しかし症状が酷いときこそ動けない…)


又、私のようにリバース専門の症状の場合
処方された薬すら口にしたとたん吐いてしまう。


やはり点滴が一番!

(点滴に薬も混ぜてもらえるし)


ちなみに今回の感染経路は不明 



初めて罹ったときはおそらく 会社の同僚 から。

「なんか今日お腹痛いんだよね~」って言ってる子がいて「あらあら」なんて話してたら

翌日&翌々日、私含め席の近かった子が3人リバース&腹痛で欠勤。

3人ともノロの診断…


二度目は牡蠣フライ食べた翌日。

三度目は友達とごはん食べに行って、友達が食べている 生牡蠣を眺めていただけ なのに翌日倒れた。


二枚貝恐るべし。

まぁ体質もあるので一概に言えませんが…


良くあるパターンで、もう牡蠣を食べられなくなりましたよ 


みなさんもこれから流行るノロウィルスには気をつけてくださいね~ 


補足:腹痛メインの場合は対処法①は当てはまらないと思うので、少しづつ水分は摂った方が良いと思います。

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

今日は仕事休みます。

色気のある理由ではありません。


たぶん ノロウィルスに罹ったから。


うぅ…
一日吐き続けたよ…


詳細はまた明日…

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

夕暮れ散策

結局昨日は日暮れ前から少し散歩して、

道に迷ったりしつつ

夕暮れ1


初めて辿り着いた駅で夕食をとることに。


外観でピンときた和食やさんに入ってみたら大当たり。



〆さば。
〆さば

発見するとついつい頼んでしまう一品…



八海山しぼりたて原酒
八海山しぼりたて原酒 越後で候 青越後

おいし



焼き葱のぬたとか
鶏の竜田揚げとか
旬野菜のおひたしとか
お芋と野菜の煮物とか
出し巻き玉子とか
〆の雑炊とか


いろいろ食べたのにやはり写真は撮りそびれたよ 

実は〆さばも一切れ食べてから思い出して撮ったんだよ 



散歩しながら考えるのが好きです。

ジッと座って考えるより、前向きなこと思いつくから。

単純すぎるかな。

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

家庭の味に飢えている

今無性に飢えている。


家庭料理に。


誰かが作った手料理を食べたい!

家庭料理が食べたいよう…

ちょっと気分が落ちてて寂しい気持ちだからかな…

(&今日は料理したくない…)


ということで夕食は外ごはんに決定。


家庭料理はムリだけど、誰かが作ってくれた美味しいもの食べるぞ~

今日は食べる前に写真撮れるかな 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

Gの恐怖

ぺヤングで思い出した Gの恐怖。


一人暮らしを初めてしたとき、多くの人が直面する三大恐怖の一つである。


1 洗髪時の背後が気になる現象

2 真夜中の建物の軋み音 

3 Gとの遭遇


1、2は気持ちの問題だが、3は実体を伴う。


私はGに出会わないよう、掃除やゴミ捨てを小まめに行った。

その甲斐あってか、半年近くGに遭遇することはなかった。


しかし、夏のある夜。

とうとう室内で出会ってしまったアイツ。



そう Gがとうとう私の部屋にやってきた。



キッチンで出会ったG。

挨拶もそこそこに冷蔵庫の裏へ


当時のおうちの間取りは1K。

私はベッドのある部屋に入って、静かにドアを閉めた。







もうね、とりあえずね、彼氏にね、電話してね、来てくれって頼みましたよ。

そしたらね

もう終電車がないからムリだな~」ってね。

12時過ぎてたし、電車で1時間半かかる距離だし、タクシーは無理があるし

「…だよね」ってね。


家の近い友達にも電話しましたよ。

そしたらね

今ね~彼氏の家なの~ごめんね~」ってね。

そうだったね…付き合いたてラブラブだったね…

こちらこそ「じゃましたね…」ってね。



もうね。

なすすべない状態ですよ。

一瞬自分が家から出て行くことも考えましたよ。




キッチンと部屋の間の扉閉めて眠ったところで、いなくなるわけじゃないし

そんな状態で眠るのなんて 絶対ムリ。


朝になったらトイレやお風呂も使わなければならない…

ずっと部屋に篭っている訳にはいかないのだ。



30分程悶々としたのち、おそるおそるキッチンへ。





いない。

まだ冷蔵庫の裏かな。


‥‥

‥‥‥

‥‥‥‥‥‥


意を決して私は呼びかけた!



お願いしますGさん。

殺したりしないから、出てきてください。

なんとか外に出られるようにしますから。

お願いします…






そう。

当時の私ができる唯一のこと。

それは お願いすることだった。



「なんだそりゃ…」と御思いになるでしょう。

しかしこの“アホな子”の策、侮るなかれ。



~ 数分後 ~


冷蔵庫の裏からGさんが出て来た。





(こっちこないで~)

「ドアの方へ行ってください。お願いします…」

再びお願い。



するとGさんは玄関ドアの前へ移動した。



私はすかさず玄関ドアを開けた。

(飛ばないでね~)




するとGさんは

静かに玄関から出て行った のだった。




願いが通じた瞬間だった。

(ありがとう!)



そんな感じで奇跡的に難を逃れたのだった 



しかし、あんなに注意していたGの進入経路…

後日友達に話したところ

「壁付けの換気扇からも入ってくるよ」

という衝撃の答えが!

なんつーフレキシブルさ。




Gが家の中へ入ってこなければ、こんなに嫌われることもなかったのでは?と思ったり。

1 勝手に人の家に侵入

2 沢山のマイナス行為 (土足で走り、飛び、つまみ食いして、繁殖して、勝手に住みつく)

3 嫌われる

4 屋外で遭遇 (アイツの仲間!)

5 やっぱり嫌われる           みたいな。


ちょっとGについて考えすぎたかな…

震えが… 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

ぺヤング…

いやなニュースを見てしまった…


ぺヤング 4万6千個 自主回収


… 


年に何度か食べたくなる ぺヤング

他社の製品におされながらも、奇抜な商品開発でがんばっていた ぺヤング

かやくがフタに貼りつく ぺヤング


もう怖くて食べられないよ~

だってG怖いよ~

昆虫平気なほうだけど、Gだけは別だよ~


捏造かもしれないという話も上がっていますが

もうイメージが… 


これが本当なら、日本の食品業界全体に不安を感じちゃうよ~

Gだけはやめてくれ~ 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

じゃがりこ&プリングルス

スナック菓子。

たまに食べます。おもにビールのお供。


1
じゃがりこ ガーリックバター
プリングルス ディルピクルス スーパーサワー



まずはじゃがりこ。


かなりにんにくが効いている。
2

のわりに口の中に“にんにく味”が残らない不思議。

まぁ美味しいです。



最近見ないけど ハートチップル ってまだ売ってるのかな?

あれは強烈なにんにく味だよなー



次にプリングルス。


なにやら マックっぽい味がする。



スーパーサワーだけあって筒の中の匂いを嗅ごうとしたら

「ムフッ…」 となった。

危険。


これもまぁ美味しいです。

というかハズレのスナック菓子ってめったにないよなー

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

「あなたの味方」


「あなたの味方です」

って言う人が近寄ってきたら、ダッシュで逃げるべきかな…



先日 良い子の小学生 について書きましたが


その話を友人にしたところ

「そもそも割り込んでるし、レジ前でごちゃごちゃしてる時点でマナー違反」

「怒られたくないから避けただけだよ」


と言われ 「それもそうか」 と思った。

友人曰く私は考え方が安直過ぎるようで…



今、Huluの 『ハウス・オブ・カード』 という海外ドラマにはまっている。

製作総指揮はデヴィッド・フィンチャー(1・2話)とエリック・ロス。

Season1は全13話。9話まで観た。


※ここから先は少しストーリーに触れます。


ケヴィン・スペイシー演じるベテラン下院議員“フランク”がありとあらゆる手を使って願望を叶えてゆく。

そこに巻き込まれてゆく人々。

その一人、若き議員“ピーター”はドラッグ等の問題を抱えている。

ある時を境に、ピーターはフランクに弱みを握られ言いなり状態に。



心身ともにボロボロになったピーターにフランクは言う


「おまえの味方は私だけだ」


ピーターは議員としての再起を求め、フランクに指示を仰ぐようになる。



この “味方” というのが曲者で、

人を思い通りに動かそうとする人が多用する言葉の一つかと。



弱い人間はこの “味方” という言葉にひっかかる。


自分の味方を失いたくない + この味方を敵にまわしたくない


そんな思いからか、逆らえなくなる。



もちろんフランクは アメとムチ の使い方も心得ているので、

ピーターはフランクから漂う “成功の香り” に絡めとられる。


実際、こういった独善的な人の動かし方は効果大だ。


しかし、そう長くは続かない。

裏切り裏切られ、最後には足の引っ張り合いになることが多い。


このドラマのエンディングはまだわかりませんが…




なんだか小学生の話から飛んでしまいましたが 

ふと “フランク&ピーター” が頭に浮かんだので。



こういうドラマって良い結末が待っていないことが多いので…とっても不安です 

まぁもちろん週末で続き観ますけどね!






「あなたの味方」 »

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

忘年会

以前勤めていた会社の先輩から “忘年会” のお誘いがきた。


しかし、ただの忘年会ではない。



その名も 裏忘年会



過去に退職した人と、近々退職する人が集まるという… 危険な集い…



ちなみに以前 不思議発言 をした上司が在籍している会社の裏忘年会。

もちろん彼は呼ばれていません 



久しぶりに同期だった子とも会えるので楽しみですが…

終電までに帰れるのだろうか


期待と恐怖が入り混じっています 



ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

収集癖


ひそやかに

1

こんな感じの シール が大好きでこつこつ集めています。


この なんだかわからないキャラクターもの は、温泉地のお土産処で購入。



2

たしかダイソー。ファンシー。



3

シャレオツな雑貨屋さんで。鳥類好きなんで。ちなみに爬虫類も好きです。



4

“SUSHI SEAL” 結構リアル。



5

かなり昔の手作り市で購入。あきのかなこさんの作品。これ色鉛筆で描いているそうです!



これらのシール、どこかに貼る機会はほとんどないですが

個人的には “眺めて楽しい” コレクションなのでした 

ご覧下さりありがとうございます!ゆるやかに更新中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

copyright © 女子とは呼べない年齢ですが何か?前向きなる三十代のススメ。 all rights reserved.
powered by FC2ブログ

プロフィール

にこらうす

Author:にこらうす
 
東京生まれ下町育ち。

夫あり。

超零細企業勤務。

会社では雑用係。

ミスると笑って(泣いても)許されない年令。

Blog初心者です。よろしくです。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
家ごはん (34)
外ごはん (25)
甘いもの (24)
甘くないもの (6)
ゆるめの雑貨など (12)
愛用しているコスメなど (9)
ワードローブなど (9)
考えてみた (18)
ちょっとしたこと (87)
ほんとにちょっとしたこと (14)
お気に入りの (4)
映画&ドラマ (11)
集めている漫画 (5)
好きな音楽など (3)
おもしろかった本 (1)
お祭りなど (4)
HAPPYな出来事 (2)
小旅行 (8)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター設置してみました ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 IN

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる